商品情報にスキップ
1 14

Dry Bones

Embroidered Jacket “HAWK”

Embroidered Jacket “HAWK”

通常価格 ¥121,000 JPY
通常価格 セール価格 ¥121,000 JPY
50%OFF 売り切れ
税込み。 配送料はチェックアウト時に計算されます。
COLOR
SIZE

DJ-1167 Embroidered Jacket “HAWK”

Rayon 100%

40サイズ は完売しました。


1950年代に存在していたスーべニール・エンブロイダード・ジャケット、いわゆる「スカジャン」を独自の解釈のもとに復活させています。

1940年代後期、日本は太平洋戦争終了と共に、数年間はアメリカの占領下にありました。占領が数年間で終わり日本は独立国家となりましたが、横須賀を代表とする米軍基地は残りました。太平洋戦争後のアジア圏の秩序を保つ為、特に朝鮮半島には注視していました。

その後1950年に朝鮮戦争が勃発、日本に駐留していた米軍兵士の多くは朝鮮戦争に駆り出されていきました。

その際、主に横須賀に駐留していた兵士にお土産物として販売されていたジャケットが、通称スカジャン(ヨコスカジャンパーの略)と言われるジャケットでした。

お土産物らしくテカテカのサテン素材やまったりとしたベッチン素材。これらの素材は着物にも使われる素材で、戦後の日本でも揃えられる素材でした。

また、刺繍は米兵が日本に望む「龍、鷹、虎」などの勇ましい和のモティーフが多かったのです。

今回のドライボーンズのスカジャンは、両面サテン生地。

表には大柄な鷹に桜と富士山、裏の刺繍には虎(しかもホワイトタイガー!)をあしらいました。

表はブルー地にホワイトの切り替え、裏面はブラック単色にキルティング入りです。

特筆すべきは素材。今回のこのサテンは両面ともレーヨン素材、近年のチープなポリエステルサテンとは一線を画しています。まったりとした雅な光沢感が、当時のものよりワンランク上にさせています。

フロントジッパーは敢えてYKKのリバーシブル、当時を彷彿させる雰囲気です。

本来ならばヴィンテージでは裏面のサテンはホワイトが常識です。その方がコスト的に低く済むからなのですが…

せっかくの21世紀モデル、両面とも表面と感じてもらえたら嬉しいです。

大迫力の刺繍を背負い、戦後のアメリカ兵や当時の日本の不良になりきってみてください。

お支払いについて

クレジットカード決済
VISA・マスターカード・アメリカンエクスプレスがご利用可能です。

代金引換
代金引換手数料無料、弊社負担とさせていただきます。お荷物受け取り時に、ドライバーの方にお支払い下さい。現金、クレジットカードでのお支払いが可能です。

配送について

配送は全て、ヤマト運輸の宅急便で行っております。

<国内配送>
合計金額10,000円以上お買上げの方は送料無料

10,000円に満たない場合
・本州、四国:880円
・北海道、九州:1,100円
・沖縄:2,200円

<海外配送>
国外の方はEMSにて配送します。別途メールをお送りしますので、御確認下さい。

The service above is only in japan
For overseas We will send by EMS. Please check E-mail We will send details of delivery.

詳細を表示する